自分の望む年収はしっかり伝えた方が自身のためです

転職エージェントを利用し、無事、転職に成功しました。年収は変わりませんでしたが、希望していた業界へ勤めることが出来た為、利用して良かったと思います。登録したのは、全部で4社です。

 

エージェント会社の規模が大きい程、登録している中途社員募集企業の数が豊富だと感じました。だからと言って、中途社員募集企業の全てを網羅している訳ではありません。最大手のエージェント会社一社のみに頼りきりというのは、リスクがあります。

 

担当するエージェントも、一社のみと聞けば、転職希望者に手を抜く可能性があります。複数社で登録することをお勧めします。

 

年収アップの可能性を広告で主張している、エージェント会社は多いですが、年収アップは、あまり期待し過ぎてはいけません。

 

しかし、最低限、確保したい希望年収は、素直に伝えるべきです。業界や職種に関しても、エージェントに因っては、俗に言うブラック企業を提案してくる可能性があります。転職される方は、覚悟や目指すべき将来像があって、勇気を出して転職に踏み切ったハズです。

 

ここでも、自分の想いは素直に伝えるべきでしょう。最後に、エージェントが最終的に転職希望者を、採用する訳ではありませんので、転職希望者の中には、エージェントに対して、横柄な態度で接する方が意外に多いと聞きます。

 

しかし、エージェントに対しては真摯に接するべきです。横柄(まともでない)な態度の転職希望者を、まともな企業に紹介する気がなくなります。エージェント会社と採用企業の間で、後々トラブルが起きる可能性があるからです。


このページの先頭へ戻る