アトピー性皮膚炎に悩まされました

アトピー性皮膚炎の原因は不明で、なかなかなおらない嫌な病気です。症状は、徐々にひどくなりました。

 

まずは、体中のかゆみにより、寝ているあいだは無意識で、起きていても我慢できずにずっとかきむしってました。それで体は傷だらけになり、下着は血だらけです。

 

かいてもかいても、かゆみはとまらず、ステロイド系の薬をつけてもなかなか改善せずに、傷口はどんどん広がり、固くなり、象のように変化していきます。

 

体だけならまだしも、顔や頭にも発症しました。
顔にできたときはひどくて、朝起きると傷口から汁が出て、まくらに張り付いてとれなくなる感じです。体だけのときは、辛いながらも会社勤めできてましたが、顔がかなりひどくなると、見栄えが悪すぎるせいか、会社側から休むように言われました。

 

会社を休む事により、収入が減り、アトピー性皮膚炎も改善しないストレスからか、今度は胃腸が弱くなり、特定疾患の潰瘍性大腸炎を患いました。頻繁に下痢でトイレに走らなけれななりません。トイレが近くにないとパニックになってしましそうな感じです。

 

入院治療により、どちらの病気もすこしずつ改善しましたが、潰瘍性大腸炎はくせものでトイレが近くにないと不安という気持ちがなかなか取れずに、以前働いていた仕事はできなくなり、転職を決意しました。新しいしごとの条件は、いつでも仕事中にトイレにいける事が条件となりました。

 

なんともなさけなく、そんな仕事あるのだろうか不安になりましたが、事務職(デスクワーク)ならなんとかなりそうなので、そちらの仕事に転職しました。

 

病気やけがが原因で転職が必要になるひとも多くいると思いますが、自分がしたいしごとができる体の管理が一番大切ですね。


このページの先頭へ戻る