転職に失敗しないためには失敗の原因を分析する

転職のたびにお給料が上がったり、スキルアップしていける人はいいですが、そんなにうまくいく人ばかりではないと思います。しかし、たとえお給料が下がっても今よりいい環境で働けるとなれば転職する人も多いと思います。

 

結局のところ、会社にはいって働いてみないと詳しい仕事内容や労働環境は判らないので、頑張って入社しても自分の希望とかけ離れていたらまた転職することになります。

 

ですので、自分に合った仕事を見つけるにあたって転職するということも必要になってくると思います。
問題は自分に合っていると思う仕事でどこまで妥協できるかだと思うのです。私の前職は美容師です。お給料が安すぎるため辞めましたが、仕事内容は大好きでした。今は転職してOLをやっていますが、お給料は10万円ほどアップしました。好きな仕事をやるか、お給料の高い仕事を選ぶか本当に考えるところだと思います。

皆さんの転職失敗談 / 転職エージェントランキング比較navi記事一覧

今までいくつかの職(アルバイトを含む)を経験してきましたが仕事の内容に満足できなかったというものはありませんでした。もちろん自分がもともと仕事にあまり多くのことを期待しないタイプの人間だからかもしれませんが。以前、学生時代にレストランでウェイターの仕事をしたことがあり、その経験を生かそうとホテルのウェイターに転職しました。丁寧で気配りのできる対応が求められる職であることは知っていたのでそうできるよ...
私は事務系で転職を希望して何社か面接を受けた中で「一応採用の方向で」と言われました。中小企業なので全て口頭で、内定しても確約書のようなものはありません。いつから来られるかと訊かれたので、「まだ在職中なので、希望は来月からですが、もっと早く来られるようならば連絡します」と伝えました。今の会社の上司にすぐ退職願いを出しましたが、引継ぎの話になる前に上司の会議や出張が重なり、二日経ってしまいました。する...
私は高校を卒業してから、7年間、同じ会社で事務員として働いていました。環境は悪くなかったのですが、このままずっと事務職を続けることに疑問を抱いていました。単調な作業の繰り返しで、やりがいを見出すことができずにいましたので、退職を決めました。異なった業種にもチャレンジしてみたくなったのです。時間の自由がある間に自動車の運転免許を取得したかったので、アパートを一旦引き払って実家に戻りました。実家にいる...
ある地方の会社が東京支社の社員を募集していたので応募しました。その会社はTVなどでもとりあげられていたりするくらい福利厚生が充実していて、いかにも「社員にやさしそう」な会社。田舎の純粋な人たちが一生懸命、熱い思いを持ってやっているというイメージが強い、ピュアなイメージの会社です。入ってみてびっくり。正真正銘のブラックでした…。箇条書きすると、・仕事の引継ぎがない。社員教育制度もない。・休みが自分で...
前の職場では経営に関連する職場にいました。決して専門的な知識が強いほうではありませんでしたが、周囲の助力もあってかなり経理や原価についての知識をつけることができて、次第に自分の持ち味だと言えるほどになっていきました。しかし実家の都合で仕事を変えなくてはならなくなり、なくなくその会社を退職して、地元の会社に再就職することとなりました。地元でも同じように経営企画の仕事に就きたいと考えていたので、同じよ...
私も、何度も転職しているので、よく失敗ケースが多くあります。そのなかでも、一番被害が大きかったのは、検査の仕事でした。自動車の部品の塗装検査する仕事でしたが、職場見学では、仕事の内容がかなり楽そうなので、絶対大丈夫と仕事をはじめました。私は、あまり視力がいいほうではないのですが、最初の頃は仕事ではミスが多く、よく怒られていたのですが、2週間たつと右目の視力が極端に落ちてしまいました。メガネを買いに...
数年勤めた会社から転職した時の失敗談です。私は、常に、キャリアアップの為に、資格取得したり、コンピューターや語学セミナーに通ったりして、スキルアップをしています。求人情報は、よくチェックしていたのですが、ある時、良さそうな求人を見つけ、面接した所、採用になりました。求人情報では、給与条件がとても良く、仕事内容も、前職の経験を活かしながら更にキャリアアップできる内容でした。しかし、いざ入社してみると...
転職の失敗したと思っている点を、自分の思いのままに書いてみたいと思います。しかし、転職はもちろん良い面もあり、これから転職する人を応援するつもりで、こういうふうな結果にならないようのしていただけたらという気持ちで書きたいとおもいます。まず、一言で失敗したと思っているのは、転職を繰り返しているうちに、時給が下がってしまったということです。自分のスタイルに合わせて、そして興味にあわせて、あれをやったり...
私が20代前半の頃、本屋のアルバイトから、違う業種の正社員に転職をしました。本屋のアルバイトから正社員に転職を考えたきっかけは、単純に待遇面、特に給料が格段に良かったからです。その時のアルバイトは、時給950円の6時間労働でしたが、転職先の正社員は8時間労働で月給20万ちょっとと雲泥の差です。私は、そこの本屋さんが自分の空気に合っていて好きだったのですが、ここらでスキルアップしようと考えて転職をす...
22歳で大学を卒業し、今年33歳になります。社会人経験は11年。この11年間をすべて同じ企業に勤めていられたら、今頃どうなっていたのかなと時々考えることがあります。とはいっても、戻れるわけではないので、今自分の置かれた立場の中で創意工夫し、楽しみを見つけ出しながら働き、暮らしていこうとは思っているわけですが。私は外国語系の学部を卒業しました。もともと人と接する仕事が好きでしたので、大学時代は東京デ...
転職は少ないながらも何度か経験していますので、それほど抵抗があるわけではないのですが、歳をとってくるとそれは自分自身の問題だけでは済まなくなってきます。20代ならまず問題はなく、30代でも中途採用で見掛ける世代ですので、こだわり過ぎなければ可能性はあります。私が一番苦労したのは40を過ぎてからでした。30代でも少し実感はしていたので、それなりの覚悟は持って転職活動したのですが、気持ちのどこかでは面...
履歴書を郵送して選考してから面接するという企業があります。こういった企業は無職にとっては本当に煩わしい企業であり、できるだけ早めに社会復帰しようとするところのものとは、逆効果をもたらしています。すぐに正社員というふうな採用基準が日本には無いのと、非常に少ないのが現状でしょう。面接に行って明日から来てちょうだい、というような寛大な企業が少なく、あったとしても人がやりたくないような仕事内容が圧倒的に多...
私は、8年続いた仕事を辞めました。勿体ないとか、そういう事を考える余裕が有りませんでした。無断退職だけはしたくなかったので、会社と話す場は設けてもらいました。辞める前に私は、特定の友人には何度も相談しました。ここが、まず間違えでした。私は、悩みを打ち明けるために選んだ人間を間違えたのです。一方、職場の上司は「辞めない方が良いよ!」と適切なアドバイスをくれました。けれども、結局わかりにくいフォローで...
同期が多い職場に居ました。長く関わりたいと感じる魅力のある仲間ばかりでした。職場は厳しかったです。先輩からも、企業方針もプレッシャーが有りました。なぜ同期は皆、諦めずに会社にしがみ付くのかが、私は最後まで理解できませんでした。給与が良いわけでは無く、皆は自分の成長を求めていたようです。私は途中から、会社を信用できなくなりました。なんだか研修の風景を見ていると、悪い宗教のワンシーンのように感じて行き...
これは、私が10年前に勤めていたパチンコ店からパチンコ店へ転職して、失敗してしまったエピソードです。私は、そのとき、長年勤めていた警備の会社を、会社がなくなってしまうということで、それにともない辞めることになりました。突然仕事を失ってしまって途方に暮れていた私ですが、親戚のおじさんがとあるパチンコ店を紹介してくれました。私は、パチンコをするのが趣味で、よくパチンコ店の仕事をわかっていたこともあり、...
転職に成功していたなら、見えなかったものがたくさんあるはずです。が、それにしても失敗するよりは成功するほうがよっぽどマシな結果になるから、転職は成功させたい事柄です。失敗してしまったのは致し方ないわけですが、それによってライティングをすることのできるサイトを知ることになっています。おおよそ、転職に成功しているにライティングなんてしようとは思わないから、失敗していなければなかなかしないことでしょう。...
会社の人間関係に悩んだ結果、私は転職を考えました。まずは、退職を考えたわけです。詰めの甘い思考でした。現場の空気は良かったのです。敵も少なく、ほとんどのメンバーと上手く継続できそうな手応えが有りました。そうは言っても、私が快適なだけであり、周囲はムリして私に合わせて気を遣ってくれていた可能性は高いです。文頭に「会社の人間関係」と書きました。元々いなかったはずの上司が新たに配備されたのです。毎日は来...
40代以上になると女性男性でも就職は難しいです。年齢の壁は、企業側が求める場合も多いが、自分自身が作ってしまうこともあります。年齢が高いということをマイナスポイントと考えて、必要以上に卑下してしまう傾向にあります。子育てがひと段落した時、就職活動を始めました。ハローワークの求人情報や、求人誌を見ると、40代でも応募可能な企業はいくつもあります。名の通った大きな企業もあるし、アルバイトなど小さな仕事...
就職先選びでの思い違いは、人柄重視したことです。再就職先として選んだのは、人の良さそうな経営者が営む人材派遣の会社でした。経理・総務の経験があったので、派遣業についても各種届出や契約手続きなどをできるだろうという自負がありました。穏やかな社長と、仲の良い奥様のために頑張ろう。そう思って良いと思うことは積極的に提案し、自分の仕事を増やしていきました。仕事を増やすと言っても時間内にできる仕事でしたので...
3年程前に放送業界に属する会社でリストラされました。放送業といっても音声系で音楽業界に近いトコロにいたのですが、リストラになった当時は音楽業界全体が最も不振だった頃で、レコード会社の人やプロダクションの人に就職について相談したところ何年か前なら何とかなったのですが・・・。と言われたのを覚えています。その時になってイロイロと振り返ると確かに何年か前なら、いろんな仕事に誘ってもらってました。ただその時...
私は以前勤めていた会社が嫌で、嫌でたまりませんでした。入社して依頼、社風の合わなさから早く転職したい転職したいと思っていました。始めは仕事をしながら探していましたが、残業が多かったりして面接の時間に間に合わなかったり、また同じ土日休みの会社から土日休みの会社に転職しようと思っていたので、休日に面接に応じてもらうのも難しい状況でした。しかもすぐにやめることができないとわかると落とされる可能性も高くな...
みなさんは、転職をしたことがありますか?転職をして失敗したと感じた経験はありますか?転職をして何もかも100%良かったということはそれほどないにしても、転職して失敗だったのかも?と感じることってやっぱりありますよね。そういう私にも、実はあるんですよね。転職して大失敗だったと感じたことが。そんな私の転職失敗体験談について、簡単にご紹介しますね。ある会社に勤めて5年ほど経ったころに、このままこの会社に...
度重なる残業と上司からの無理難題に耐えかねて退職したのが去年の春です。本当は次の就職先を見つけてから辞めるのがいいのでしょうが、前の職場は休みどころか日々の昼休みと夜の睡眠まで奪われている状態だったので、転職情報をネットで見ることすらできませんでした。ただもうこのままでは死んでしまう、という強迫観念に襲われて辞めたはいいものの、その先に待っていたのはつかの間の平穏でした。自己都合退職で辞めた私は、...
工学部をを卒業して、医療機器メーカーに就職した。その当時は、大学院や有名大学の卒業者で、開発部門の担当は埋まっていました。大きく分けると設計や製品組立、検査、営業、メンテサービス、総務などに分かれる。私はメンテサービスに配属された、営業的な面と技術も兼ねなければいけないので、どちらかというと苦手とするところだ。特に病院関係なので、プライドの高い高学歴の医者相手となる。機械は好きだが、人はそれほど好...
自分が初めて社会人になり、就職をしたのはモバイルサビース系の会社でお主に携帯の背景やテーマ、スマホ背景を作っている会社です。その仕事が結構魅力的ですごく給料が低いのを我慢しながらその会社で就職を決めました。そんなワクワクしたに対して、二日目から上司に怒られました。それが僕の初めての就職ですので、まだ学生頃の甘い部分が残っていて、上司が言ったものをメモするのを忘れたり、字が汚すぎて自分も何を書いたか...
3年ほど前、自分の希望であったデザイン系の事務所に転職しました。面接時、事務所に伺うと綺麗な女性デザイナーさんが4人働いており、社長だけが男性だったのですが女性のデザイナーさん達もとても丁寧に接してくれ、社長も物腰の柔らかな男性でしたのでこの職場なら長く働けるだろうと思っていました。が、無事に面接も受かり、いざ勤務を始めてみると、素敵だと思っていた女性デザイナーさん達の中では4人しかいないのに派閥...
転職には成功していないため、失敗談しかないわけですが、ともかく企業ごとの履歴書で疲れると思います。とっかかりの部分として、履歴書を書くのが面倒くさく、写真を撮ると異常に金がかかります。たった4枚しか貼れないのに700円〜1000円、写真屋で撮れば1000円〜1200円ぐらいします。これは少々高いと思っています。それもちょくちょく面接に行って落ちまくって、履歴書が返ってこず写真が無駄になり、返ってき...

このページの先頭へ戻る