さっさと辞められずに転職失敗、無職に

私は事務系で転職を希望して何社か面接を受けた中で「一応採用の方向で」と言われました。中小企業なので全て口頭で、内定しても確約書のようなものはありません。いつから来られるかと訊かれたので、「まだ在職中なので、希望は来月からですが、もっと早く来られるようならば連絡します」と伝えました。

 

今の会社の上司にすぐ退職願いを出しましたが、引継ぎの話になる前に上司の会議や出張が重なり、二日経ってしまいました。すると自宅から連絡があり、電話で「他の人に決まりましたので、なかったことにして下さい」と言われたとの事でした。私は目の前が真っ暗になりました。

 

理由はいつ来られるかの連絡が貰えないので、というのですが、こちらとしては精一杯動いて、しかも退職願いも提出してしまった後なのでどうしようもありません。今更転職先に断られましたので退職するのやめます、とも言えずに月末で転職どころかとうとう無職になってしまいました。在職中に転職活動をするのはタイミングが難しく、面接で休まなければならなかったり、連絡が取りずらいということがあります。

 

しかし内定を貰ったら今の会社に恩を感じることはせず、社内既定で決まっている日数でビシッと行動することが大切です。有給が残っているのなら全部使っても良かったのです、相手は早く人材が欲しいので、同じレベルなら早く入社してくれる人をとります。

 

それ気が付かず見事に転職に失敗してしまいました。無職になると日中活動がし易いので程なくして無事仕事を見つけることができました。


このページの先頭へ戻る