転職エージェントとは何なのか?

転職したい人と企業をつなぐ架け橋の様な存在なのが転職エージェントです。転職エージェントは、転職を考えている人のサポート役に回ってくれます。

 

エージェントと言う言葉は、「代理人」という意味の英語です。ですから、転職エージェントとは転職を考える人の代理人なのです。転職エージェントが勤務している会社は、職業紹介事業会社や転職支援会社、人材紹介会社などです。

 

人材紹介会社には良いイメージを持たない人も少なくありませんが、優良な人材紹介会社も多くあります。

 

転職エージェントは、たくさんの企業の求人情報を扱います。その求人情報を求職者に提供するのです。求人を紹介する時に、「どのような条件の会社に転職したいか」などと、詳しく希望を聞き出したりする事も重要です。

 

ただやみくもに求人情報を紹介しているだけでは、転職エージェントとは呼べません。転職したい人が、「ここになら転職してみたい」と思うような求人情報を紹介できるようになって初めて、転職エージェントと呼べるのです。

 

では何故、転職エージェントの存在が必要なのでしょうか。それは転職エージェントがいる事によって、求職者にも企業側にもメリットが生まれるからです。求職者に適切な求人情報を紹介し、企業側には企業は欲しい人材を紹介する。これが出来るのが転職エージェントなのです。

 

続いて気になるのは、転職エージェントの収入源です。一体どのような収入形態になっているのでしょうか。実は、転職エージェントは企業から報酬を得ています。企業に人材を紹介する度に、企業から報酬が得られるという訳です。

 

ですから、たくさん人材を紹介できる転職エージェントほど、たくさんの収入を得ている事になります。それはイコール求職者に合った求人情報を素早く提供できる転職エージェントであることの証明でもあります。当サイトでは転職支援に関する経験と実績を兼ね備えた優良な転職エージェントをご紹介しています。

転職エージェント人気ランキングベスト3!


このページの先頭へ戻る