複数の転職エージェントに登録するといいことが!?

転職エージェントは、複数登録をしておくことをオススメします。

 

とても素晴らしい転職エージェントと出会えたとしても、担当になったキャリアアドバイザーによって、転職活動の成否が左右されることもあるからなのです。

 

転職についての、アドバイスやカウンセリング・履歴書の書き方など、さまざまな支援を、直接行ってくれるのがキャリアアドバイザーとなるため、相性が合わないキャリアアドバイザーだったり、自分の利益しか考えていなかったり、やる気のないキャリアアドバイザーが、担当になった場合、転職エージェントの質が良くても、転職には不利になってしまいます。

 

担当キャリアアドバイザーの変更も可能となっているのですが、自分に合うキャリアアドバイザーを見つけるまでの時間がかかってしまうため、肝心の転職活動をするまでの時間などのロスになります。

 

複数の転職エージェントに登録をしておくことによって、1社の転職エージェントに登録しているよりも、多くのキャリアアドバイザーと出会うことが出来るため、自分に合ったキャリアアドバイザーと出会える確立が増えます。

 

また、少ないキャリアアドバイザーで多くの担当をしている転職エージェントもあるため、そのような場合になると、レスポンスが慢性的に遅れているところもあります。

 

3社程度の転職エージェントに登録しておいて、その中から、自分にピッタリのキャリアアドバイザーを見つけると、転職活動に有益になります。最初の段階から、ベストな転職エージェントやキャリアアドバイザーが見つかる場合もありますが、そのようなことは少ないと考えておいた方がいいと思います。

 

まずは複数の転職エージェントに登録しておいて、これだという転職エージェントに絞っていきましょう。

 

そして、転職エージェントと併用して、ハローワークを利用しておくと、同じ企業の求人募集の場合、違う側面が見えます。

 

また、ハローワークでの求人には、企業側の費用がかからないことや、キャリアアドバイザーの利益追求などが絡まないので、転職エージェントとは違った角度から転職活動を行えます。


このページの先頭へ戻る