業界別・おすすめ転職エージェントまとめ / 転職エージェントランキング比較navi記事一覧

就職難だといわれている現在でも、ほかの業界とは比べ物にならないほど右肩上がりに求人数が増え続けている業界も存在するということをご存知でしょうか。転職希望者にとっては、そういった有益な情報をいかに効率よく、かつ正確に集められるかどうかということはひとつの鍵となります。転職についての情報を得ることができる転職支援のサービスを行っているサイトは多く存在していますが、どのような分野に特化したサイトであるか...
転職希望者にとって、求人情報やマーケットの動向など各情報を得るために必要な転職支援サービスサイトですが、サイトごとに得意・不得意な業種があるということを頭に入れておいてください。どのような業界に転職を希望するのか、それによって各業界独自の特徴がありますので、どこのサービスサイトがいいのかということも変わってきます。今回はコンサルティング業界への強い転職支援サービスサイトをみていきましょう。コンサル...
日本だけでなくアメリカなど世界的に経済が不安定な現在、景気上昇はなかなか難しいとされています。そんな中、年々業績が伸びており、今後の成長も期待できるとされているのが「人材紹介業界」です。ここではそんな人材紹介業界について紹介していきます。人材紹介会社では、基本的には顧客の転職を扱っています。顧客の人生を左右するといっても過言ではないほど、責任の大きな仕事であるといえます。同時に、より良い転職のため...
近年、物作りの仕事に携わりたいと希望している若者が、年々増加傾向にあります。メディアなどの影響が考えられますが、以前まではあまり人気のなかったメーカー企業への転職ですが、近年ではすっかり競争率の高い市場と化しています。また、多くの職種の中でも世界的な注目を集め、近年目覚しい成長を遂げている職種であるともいえます。そんなメーカー企業への転職には、大きく3つのメリットが挙げられます。一番大きいのは、ほ...
金融業界といえば「安定・高収入」と謳われたのはもう過去のことです。リーマンショック以降、金融業界の人気は大きく下落し、今や人材不足の傾向が強いというところまできています。そんな金融業界には、この業界が景気に左右されやすく決して安定しているわけではないということをきちんと理解している人こそ、向いているといえるのではないでしょうか。また、金融業界の求人は継続性に乏しいといわれています。2008年前後の...
景気に左右されにくく、常に転職者に有利な業種といえるのが医療業界です。看護師を主体に、人材不足で求人情報が多く存在しているというのが現状なのです。そのため、大手転職支援エージェントは医療業界への転職支援に力を入れている傾向がみられます。人材不足が悩まれている業種であるがゆえに、「逆指名制度」という特徴あるサービスも存在します。これは、あらかじめ転職者が希望する医療機関を指定し、エージェント側から採...
男女問わず、文系学生の就職希望企業として名前が多く挙げられるのが「商社」です。働きたい企業ランキングには必ず上位に数社名前が挙げられます。ということは当然競争率は高く、有名商社や総合商社ともなると、採用枠はわずか数パーセントといったところでしょうか。そんな商社ですから、新卒採用よりも幅が狭いといわれている転職ともなると、有名商社や総合商社への採用はかなりの狭き門といえるでしょう。そのため、これから...
いつの時代も高い競争率を誇るのが「外食業界」への転職です。その希望者は常に数多く、外食業界への転職を成功させるためには知識が必要となってきます。また、飲食業界は独自の顧客ニーズや顧客満足度というものが存在します。どれだけ顧客からの評価をもらえるかによって、売上や利益が上がるかが決まりますので、ここは絶対に外せないといえます。さらに体力やバイタリティも必要となってくる職場が多いという特徴もあるのが現...
以前の日本は、就職したら定年退職まで同じ会社で働くという就業スタイルが主流でした。しかし、現在の日本では転職を行いキャリアアップを図るという、いわゆる欧米タイプの就業スタイルが主流となってきています。その影響を受け、転職支援を行うエージェントも数多く存在するようになりました。しかし、どのエージェントでも同じというわけではなく、もちろん各エージェントごとに特徴や特化した分野というものがあります。その...
就職氷河期といわれた時代、不動産業界も低迷状態が続いていました。しかしここ最近、需要が高まり活気を取り戻しつつあります。長年の低迷期には就職はもちろん転職状況も厳しい状態ですが、現在のマンション建設ラッシュ等を受けて人材確保や景気回復が見られるようになってきました。不動産業界への転職には、「過去の実績」が必須でした。経験者至上主義ともいえるものが常識的でしたが、近年では未経験者でも積極的に採用して...
不動産業界の景気に左右されやすく、不安定な業界であるといわれているのが建築・土木業界です。バブル崩壊後、長年低迷の一方だった不動産業界が、近年需要が高まりつつあります。その影響を受け、現在建築業界は設計士を中心に求人ニーズも増え、転職もチャンスであるといえます。一方、土木業界は公共投資額の減少から未だに低迷が続いており、今後の求人ニーズが期待されている状態です。また、建築設計の知識やスキルは不動産...
いつの時代も、華やかでオシャレなイメージがあり、多くの人が憧れているのがマスコミ・広告業界です。クリエイティブで流行を生み出すこの業界は、就職・転職ともに人気が高いといえます。さらに、近年ではWeb市場での広告分野も大きく成長しているため、さらに人気が高まりつつあります。そんなマスコミ・広告業界の転職状況についてお話します。一口に広告業界といっても、ジャンルは様々です。その中でも誰しもが知っている...
古くから日本の産業を支えてきたともいえるのが物流・運送業界です。過去には男性の仕事というイメージのあったこの業界ですが、近年では女性も活躍している業界です。そんな物流・運送業界の転職について紹介します。物流・運送業界といっても、ただ単に物を運ぶだけではありません。たしかに「トラックの運転手になりたい」という話はよく聞きますが、トラックを運転していればいいなどという安易な考えでは、転職は成功しないで...
数多くある業種の中でも、安定感の高く離職率の少ない業界というとエネルギー業界が挙げられます。エネルギー業界は、ほかの業界と比べて労働環境の質が高い傾向があります。社員に対するフォロー体制が企業単位できちんと設置されており、就業時間も残業が少ないところが多いといわれています。労働環境の質が高いことに加え、残業時間が少なくても年収が比較的高いということもあり、エネルギー業界に勤める人の平均勤続年数は2...
転職はもちろん、結婚や出産で仕事から離れていた女性達の社会復帰に人気の高い業種が「美容業界」です。多くの女性が憧れている業種であるため、まったく違う業種からの転職という人も多く見受けられます。美容業界は景気に左右されにくいという特徴もあります。2004年以降、日本の化粧品出荷額は1.5兆円前後と、高い水準を誇っています。リーマンショック後は6.7%ダウンと影響を受けましたが、それでもほかの業種と比...
社会の変化に対して影響を大きく受けやすい業種というのが「教育業界」です。ゆとり教育や少子高齢化などを受け、それぞれに変革が必要とされる業種であります。そういった反面、社会的なやりがいを大きく感じることができ、働く充実感を身をもって体験できる業種であるともいえます。教育業界というのは、景気に左右されにくいという特徴もあります。長引く不況が続いている日本経済の影響を、ほとんどの業界が受けています。しか...
転職支援エージェントというと数多く存在しますが、それぞれに特化した分野が違うものです。たとえば事務職や営業職に強いところ、メーカー企業などの専門分野に強いところ、webデザイナーなどのクリエイティブな分野に強いところ、などです。どこのエージェントがどんな分野に強く、しっかりとした情報を得ることができるのか、きちんと見極めることが転職を成功させるためのポイントであるのです。ここでは宮内庁への転職につ...
さまざまな職種が関連してくる業種として、「スポーツ業界」を挙げることができます。スポーツ業界といえば比較的身近に感じることができる業界で、メジャーなものです。しかし、どうしたらこの業界で働くことができるのかということはあまり知られていないことです。スポーツ業界といってもいわゆるプロ野球選手やプロサッカー選手といったアスリートだけではないですよね。Jリーグなどの球団広報やスポンサー獲得のための企画営...

このページの先頭へ戻る