コンサルティング業界には大手サービスサイト

転職希望者にとって、求人情報やマーケットの動向など各情報を得るために必要な転職支援サービスサイトですが、サイトごとに得意・不得意な業種があるということを頭に入れておいてください。

 

どのような業界に転職を希望するのか、それによって各業界独自の特徴がありますので、どこのサービスサイトがいいのかということも変わってきます。

 

今回はコンサルティング業界への強い転職支援サービスサイトをみていきましょう。

 

コンサルタントは頭の回転が早く知識も豊富な人にふさわしい職業であると言われています。

 

また、プロジェクトには関係者をはじめ大勢の人間が関与しますので、頭がいいだけであなくコミュニケーション能力や人間性というものも重要視されてきます。

 

コンサルティングは人間を相手に仕事を行う職業であるため、臨機応変な対応を行うことができるかどうかも必要です。

 

また、一般的にコンサルタントを行う顧客担当者は年上であることが多いものです。

 

自分の知識・意見だけを述べ、上から目線で物事を推し進めようとするようなコンサルタントでは仕事が成り立ちません。

 

そのため、あらゆる業界に対する知識や実際の現場の声など、多くのことを知る必要が出てきます。

 

与えられた仕事をこなすだけではなく、常に自分で考えて行動し、またプライベートからも様々なことを吸収していくことができるかどうか、が大きく関係してくると言えます。

 

上記のように、コンサルティング業界は人間関係が一番ということになってくると言えます。

 

意外にもコンサルティング業界というのは世界が狭く、以前に仕事を共にしたことのある人と何度も同席することもあるものです。

 

ということは、人間関係をきちんと築くことができるうえ、その人脈を大切にした行動ができるということも大変重要となってきます。

 

華やかな業界に見られがちですが、大変な苦労も必要であるということでしょう。

 

そんなコンサルティング業界ですが、業界内でのネットワークがすでにできあがっており、求人に関する情報は一般には出回らないということが多い業界であります。

 

ということは、高い実績や独自の繋がりをもっている大手のサービスサイトが「コンサルティング業界への転職に強い」と言えるでしょう。

 

この場合は「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」、また「イーキャリア」などのサービスサイトは押さえておくべきサービスサイトであると言えます。


このページの先頭へ戻る