有名グルメ検索サイトを運営。業績好調のぐるなびの年収は?

レストランや飲食店などの検索サイトとして有名なぐるなび。ぐるなびを利用する側でなく、運営する側に立ってみたいという方もいるでしょう。実際にぐるなびで働いた場合にどのぐらいの平均年収となるのか調べてみました。

 

ぐるなび従業員の平均年収とは

ぐるなびで働いた場合の平均年収ですが、平成25年のデータによると、555万円という非常に高い数値となっています。従業員の平均年齢が34.4歳ですから、一般的な企業よりもやや高い年収と言えそうですね。

 

従業員数は現在1300人を超え、大所帯の企業と言って良いでしょう。

 

ちなみに平成25年の年収は過去最高を記録しています。ここ10年ほどは400万円後半から500万円前後を推移していましたが、前年の平成24年から比較して50万円以上の平均年収がアップするなど飛躍的な伸びを見せています。

 

その背景には、初めて売上が300億円を超えたということもあるでしょう。ぐるなびの知名度が上昇し、年々利用者が増えてきたことにより、広告収入などが伸びたということが推測されます。

 

ぐるなびで働く場合、実際にどんな仕事があるの?

ぐるなびはやはり飲食検索サイトの運営が中心です。ただ、そのサイト運営するには、営業によって多くの飲食店との提携が必要になってきます。

 

特に多くの人材を用しているのが、加盟店企画提案営業の仕事。ぐるなびの掲載に興味がある飲食店にPRして提案することで、サイトの飲食店掲載数を増やして、集客力アップに尽力します。

 

多くのお客さんとのコミニケーション能力が必要とされる仕事で、営業経験がある方にはぴったりな仕事と言えるでしょう。

 

サイト上も欠かせない業務

そして、「ぐるなび」は企業の中心となっているものです。そのサイト作成に携わるデザイナーやエンジニア、SEOのデータ分析など多種多様なWeb関連の人間が携わっています。

 

プログラミングの知識やRDB、SQLに精通していること、その他R/SPSS/SASなどの分析ツールの知識を持っている方が重宝されます。新しいサイトを運営するよりも主にサイトの更新や運営が中心の業務になります。

 

転職する場合の年収とは

ぐるなびではキャリア採用も行っていますが、どのぐらいの年収になるのかという具体的な数字の掲載はありません。「前職の給与を考慮する」という記載しかなく、どのぐらいになるかは職歴やキャリア経験、実際のスキルなどによって決まるといえるでしょう。

 

ただ、20代や30代の平均年収、そして、ぐるなび企業全体の平均年収を考慮すると300万円後半から400万円台でのスタートとなるケースが多くなっていくと考えられます。

 

以上、ぐるなびの仕事内容や平均年収についてご紹介してきました。やはり誰もが知っているサイトに携われるというのは誇りですね。サイト運営やウェブのマーケティングに興味がある方は是非検討してみてはいかがでしょうか。


このページの先頭へ戻る