素晴らしい上司のお陰でバリバリ働けた

以前勤めていた会社を辞めたきっかけは、派遣社員と正社員のあまりにも違いすぎる待遇でした。

 

派遣っていい意味ではお金もいいし、時間もある程度自由だけどやはり正社員には勝てません。

 

正社員ならボーナスあったり、デバイドがあったり、評価をしてもらえたりしました。

 

いくら働いても評価の対象にならないのが悔しくて転職しました。

 

派遣なので当然ではありますが、納得がいきませんでした。同じ仕事量、もしくはそれ以上していました。

 

仕事は正社員より出来る自信があったので、認めてもらえるところに行きたいと思いました。

 

転職先はまだ会社が出来て2年の出来たてほやほやの会社でした。なので、即戦力でバリバリ働かせていただけました。ボーナスもあり、給料もあげていただきました。

 

それより何よりも素晴らしい上司に出会えたことは、私にとって非常にプラスでした。一回り違う年上ですが、年が違う割に話が合いました。私の仕事ぶりを気に入ってもらえて、上司の勧めで色々なプロジェクトに参加出来ました。重要な仕事も与えてもらえ、仕事にやりがいがありました。

 

私からの提案も採用されることも多くなり、重要なポストにもつけました。仕事以外では、毎週のように飲みに連れって行ってもらい、二人で仕事の愚痴を言い合いました。毎年2人旅行もし、いつも上司が支払いをしてくれました。上司はバツ一で子供無しなので、独身の私が月一でお泊りに行って朝までよく飲みました。

 

使わない洋服があるから、とブランド物ばかり入った紙袋を季節ごとに袋いっぱいもらいました。なので、服を買うことはほとんどありませんでした。精一杯仕事して、評価をしてくれたからこそ色々してくれたんだと思います。友人からはいつも羨ましいと言われました。

 

そこまでしてくれる人はなかなか居ないと。私の退職もスムーズに進めてもらえました。結婚退職でやめる時期を決めてなかったのですが、上司の勧めで時期を決めました。引き継ぎ等は上司がうまくしてくれて安心して辞めさせてもらえました。

 

無事円満退社出来たのも上司のおかげだと思っています。退社後も飲みにも行き、旅行にも行きました。子供が産まれてからは、子供連れて上司の家にお泊りにも行きました。変わりなく良好な関係が築けています。

 

私は転職してほんとによかったと実感しています。仕事が好きで、上司が好きで、いい会社に就職出来たと思っています。私の一生の財産になることだと思います。


このページの先頭へ戻る