新卒入社1年以内での転職

私は大学卒業後新卒として入社したのはとある人材育成コンサルタント業界の会社。企業の人事部を主な取引先として採用部門や研修部門のお手伝いをする会社でした。場所によっては研修屋とも言われるような業界の会社でした。入社してからは新規開拓が大切だ、という方針でひたすらテレアポして断られ続ける日々。先輩達は引き継いでいる古い顧客をひたすら囲いこんで新しい顧客を取れないのはあなた達の実力不足と軽くあしらわれるような雰囲気の会社でした。

 

そんな中でもなんとか頑張っていた矢先、入社後3ヶ月ほどしたところで会社の赤字が膨らみ企業分割することになりました。どうやらこれは私たちの代が入社する前から決まっていたことのようで、その事実を隠したまま採用したことにすごく不信感を覚えました。

 

また、その企業に入りたいと思った理由が採用部門と研修部門のどちらにもアプローチできるという強みを魅力に感じたからだったのですが、分割に伴い事業で会社が分かれることになったため、この会社にいるのも意味がないなぁと決意し、結局5ヶ月で退職しました。新卒では5人入社したのですが、私が辞めた段階ですでにもう2人は退職していて、私が3人目の退職者でした。

 

転職活動は第二新卒のような枠で探していると案外とすんなりと決まり、大学での専門分野を生かして働ける業種だったので、結局その一社だけ受けて内定をいただき、無事に新しい道に進むことが出来ました。

 

新しい会社では以前のストレス、会社に対する不信感のようなものは全くなく、もちろん働いている以上なんらかの苦労は付きまといますが、転職して大正解だったなと思える職場で過ごせています。


このページの先頭へ戻る