自分の経験が役立ってすぐに結果に出た

転職をしてみたらわかることがたくさんありますが、転職前の仕事内容が意外色々なことをできるようにしてもらっていたということでした。自分が前職で培っていたことが、転職先でいかに役に立ち、スムーズに転職できるかですが、私の場合転職先が新規の会社であったために、色々な作業を自分のやり方で立ち上げないといけなかったので、大変でしたが、逆にいえば、自分のやり方を定番にしていけばよかったのでよかったです。

 

上司もそのあたりの自由度までも任せてくださったので、やり方、チェック法など細かいところまで、決めてから、他のみんなとやっていけばよかったし、話し合い等で決めるときにも私を中心で決めてくださったので大変やりやすかったです。

 

自分の能力を以外に買っていただけたということになるのですが、前職でしていた仕事より、転職先では、総合的な内容になっていたのですが、前職の会社自体が割合大きい会社で、その中で歯車のような形のポジションでした。人数も多めでしたし、組織も大きかったのですが、転職先は、数名の小さな事務所でしてから、大きなもめ事もなく、話し合いで色々なことが決まっていったので、新鮮であり、話し合いもみんなでいいものを作ろうとしているのが、新しい会社なので、色々な部分がすぐに結果に出て、次の改善を求めていくのに、自分の経験が役に立っていくのが、楽しくもあり、うれしくもありました。

 

たまにトラブルにあうことがあっても、自分の経験はすぐに役に立ち、ほかの社員の人達とも旨くかみ合うことができたので、会社の成績も上がり、全員の達成感も上がりました。本当に転職して仕事が楽しくなりよかったなと思いました。


このページの先頭へ戻る